オウンドメディアとコンテンツマーケティングの違いを解説

オウンドメディアとコンテンツマーケティングは現代のデジタルマーケティングにおいて欠かせない要素です。本記事では、それらの具体的な違い、役割、目的、そして成功のためのオウンドメディア運用のポイントについて詳しく解説します。

株式会社エンカラーズは横浜のデジタルマーケティングカンパニーです。実際にウェブメディアやEC事業の運営を創業時から現在まで行っているからこそ提供できる実践的なノウハウを発信致します。

事業内容・サービス

デジタルマーケティング支援(SEO対策・Web制作・ECサイト制作・コンサルティング・広告運用代行)

目次

オウンドメディアとコンテンツマーケティングの基礎

オウンドメディアとコンテンツマーケティングの基礎

下記ではオウンドメディアとコンテンツマーケティングの基礎について詳しく解説していきます。

  • オウンドメディアとは
  • コンテンツマーケティングとは
  • オウンドメディアとコンテンツマーケティングの違い

オウンドメディアとは

オウンドメディアは、自社で所有する情報発信プラットフォームのことを指します。ブログや企業サイト、ニュースレターなどが代表的な例です。近年では、企業が自社の情報を発信する手段として、オウンドメディアの活用がますます重要になっています。

オウンドメディアは、企業が自社のブランドや製品・サービスに関する情報を発信し、顧客との関係性を構築するための重要なツールとして認識されるようになりました。

従来の広告のように一方的にメッセージを伝えるのではなく、顧客にとって有益な情報を提供することで、顧客との信頼関係を築き、長期的な顧客エンゲージメントを目指します。

参考:オウンドメディアの種類とその特徴を徹底解説

コンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングは、高品質なコンテンツを通じて見込み客を惹きつけ、自社の製品やサービスに関心を持たせるマーケティング戦略です。

従来の広告のように一方的にメッセージを伝えるのではなく、顧客にとって有益な情報を提供することで、顧客との信頼関係を構築し、購買意欲を高めることを目指します。

コンテンツマーケティングは、顧客のニーズや関心に焦点を当て、彼らが求める情報を提供することで、顧客との繋がりを深め、最終的に購買行動に繋げようとする戦略です。

オウンドメディアとコンテンツマーケティングの違い

オウンドメディアは情報発信の手段であり、コンテンツマーケティングはその手段を活用した戦略です。両者は補完関係にあります。

オウンドメディアは、ブログやウェブサイト、ソーシャルメディアなど、自社が所有する情報発信プラットフォームを指します。一方、コンテンツマーケティングは、顧客にとって価値のあるコンテンツを制作・配信することで、顧客との関係性を構築し、購買意欲を高める戦略です。

オウンドメディアは、コンテンツマーケティングを実行するための土台であり、コンテンツマーケティングは、オウンドメディアを通じて顧客との繋がりを深め、ビジネス目標達成を目指すための戦略と言えます。

オウンドメディアの目的

オウンドメディアの目的

オウンドメディアの目的には、次のような項目が挙げられます。下記ではオウンドメディアの目的について詳しく解説していきます。

  • 製品・サービスの認知向上
  • 顧客との関係構築
  • 検索エンジンランキングの向上

製品・サービスの認知向上

オウンドメディアを通じて、自社の製品やサービスについて幅広い層に知ってもらうことが主な目的の一つです。例えば、新製品の発売やサービスのアップデート情報を発信することで、潜在顧客への認知度を高めることができます。

また、企業理念やビジョンを積極的に発信することで、ブランドイメージを向上させ、顧客との共感を深めることも可能です。オウンドメディアは、企業が自社の製品・サービスに関する情報を発信し、顧客との繋がりを築き、ブランド認知度を高めるための重要な役割を果たします。

参考:オウンドメディアに意味はない?失敗の原因と成功への戦略

顧客との関係構築

定期的なコンテンツ配信により、顧客との信頼関係を構築し、長期的な関係を維持します。顧客のニーズや関心に合わせた有益な情報を提供することで、顧客とのエンゲージメントを高め、顧客満足度向上に繋げることができます。

例えば、製品の使い方や活用事例を紹介するコンテンツや、業界トレンドや最新情報をまとめた記事などを配信することで、顧客の課題解決に役立ち、顧客との絆を深めることができます。

顧客との関係構築は、単に製品やサービスを販売するだけでなく、顧客のニーズを理解し、彼らにとって価値のある情報を提供することで、長期的な顧客ロイヤルティを育むことを目指します。

検索エンジンランキングの向上

高品質なコンテンツはSEOの観点からも重要であり、検索エンジンでのランキング向上に寄与します。キーワード調査に基づいた記事作成や、内部・外部SEO対策を行うことで、検索エンジンのランキングで上位表示を実現し、より多くのユーザーにリーチすることができます。

検索エンジンのランキングが高いほど、ウェブサイトへのアクセス数が増加し、潜在顧客へのリーチ拡大に繋がります。

SEO対策は、オウンドメディアの成功に不可欠な要素であり、適切なキーワード選定、コンテンツの質向上、サイト構造の最適化など、様々な施策を組み合わせることで、検索エンジンのランキングで上位表示を実現し、より多くのユーザーにリーチすることができます。

オウンドメディアの作り方

オウンドメディアの作り方

オウンドメディアの作り方には、次のような手順が挙げられます。下記ではオウンドメディアの制作について詳しく解説していきます。

  • ペルソナ設定
  • カスタマージャーニーの設計
  • コンテンツ制作と運用

ペルソナ設定

まず、ターゲットとなる読者の具体像を明確にします。これにより、読者に響くコンテンツを作成することができます。ペルソナ設定では、年齢、性別、職業、趣味、ライフスタイル、抱えている課題など、ターゲットとなる読者の属性や行動パターンを詳細に分析します。

ペルソナを具体的に設定することで、読者のニーズや関心を理解し、彼らの心に響くコンテンツを制作することができます。ペルソナ設定は、オウンドメディアの成功に不可欠なプロセスであり、ターゲットとなる読者のニーズや関心を深く理解することで、彼らに響くコンテンツを制作し、効果的に情報発信することができます。

カスタマージャーニーの設計

読者がどのような経路でコンテンツにアクセスし、どのように製品やサービスに興味を持つかを考え、設計します。カスタマージャーニーとは、顧客が製品やサービスと初めて出会う時から購入に至るまでのプロセスを可視化したものです。カスタマージャーニーを設計することで、顧客がどのような情報に触れ、どのような行動を起こすかを理解することができます。

これにより、顧客の行動に合わせたコンテンツを制作し、効果的に顧客を誘導することができます。カスタマージャーニーを設計することで、顧客の行動を理解し、それぞれの段階に最適なコンテンツを提供することで、顧客の購買意欲を高め、最終的に購買行動に繋げることができます。

コンテンツ制作と運用

計画に基づいてコンテンツを制作し、定期的に更新および運用します。コンテンツ制作では、ペルソナ設定やカスタマージャーニーに基づいて、読者のニーズに応えるコンテンツを制作することが重要です。また、SEO対策やソーシャルメディアでの拡散を考慮し、コンテンツの露出を高める必要があります。

コンテンツの運用では、アクセス状況やユーザーの反応を分析し、コンテンツの改善や更新を継続的に行う必要があります。コンテンツ制作と運用は、オウンドメディアの成功に不可欠な要素であり、質の高いコンテンツを継続的に提供することで、顧客の関心を維持し、長期的な関係を築き上げていくことができます。

オウンドメディア成功のポイント

オウンドメディア成功のポイント

オウンドメディア成功のポイントには、次のような項目が挙げられます。下記ではオウンドメディア成功のポイントについて詳しく解説していきます。

  • リソースの確保
  • 明確な目標設定
  • 定期的な記事更新

リソースの確保

成功するためには専門的な知識や経験が必要です。社内リソースを確保し、必要に応じて外部の専門家を活用することが重要です。

オウンドメディアの運営には、コンテンツ企画、制作、SEO対策、分析など、多岐にわたる専門知識が必要となります。社内に専門人材が不足している場合は、外部の専門家やコンサルタントに依頼することも有効です。外部の専門家を活用することで、専門的な知識やノウハウを導入し、オウンドメディアの成功確率を高めることができます。

リソースの確保は、オウンドメディアの成功に不可欠な要素であり、専門的な知識や経験を持つ人材を確保することで、質の高いコンテンツを制作し、効果的な運用を行うことができます。

明確な目標設定

どのような成果を目指すのか、具体的なKPIを設定し、それに基づいて進行状況をチェックします。オウンドメディアの目標は、ブランド認知度向上、顧客獲得、売上増加など、多岐にわたります。

目標を明確に設定することで、オウンドメディアの運営の方向性を定め、効果的な施策を実行することができます。また、KPIを設定することで、オウンドメディアの成果を定量的に評価することができ、改善策を検討することができます。

明確な目標設定は、オウンドメディアの成功に不可欠な要素であり、目標達成に向けた具体的な指標を設定することで、効果的な施策を実行し、成果を測定することができます。

定期的な記事更新

一定のペースで記事を更新することで、検索エンジンの評価を高め、読者の関心を維持します。定期的な記事更新は、検索エンジンのランキング向上に繋がり、ウェブサイトへのアクセス数を増加させる効果があります。

また、読者にとって新鮮な情報を提供することで、読者の関心を維持し、ウェブサイトへのリピート訪問を促すことができます。定期的な記事更新は、オウンドメディアの成功に不可欠な要素であり、新鮮な情報を継続的に提供することで、顧客の関心を維持し、ウェブサイトへのアクセス数を増加させることができます。

参考:オウンドメディアの分析手法と改善策を徹底解説

オウンドメディアとコンテンツマーケティングのまとめ

オウンドメディアとコンテンツマーケティングは、デジタルマーケティング戦略の中核です。適切な計画と運用によって、ブランドの認知向上や顧客との関係構築を実現できます。

まずは基本を押さえ、自社に最適な戦略を展開していきましょう。オウンドメディアとコンテンツマーケティングは、長期的な視点で取り組むべき戦略です。継続的な情報発信と顧客とのコミュニケーションを通じて、ブランド価値を高め、顧客との信頼関係を築き上げていきましょう。

オウンドメディアとコンテンツマーケティングは、企業が顧客との繋がりを深め、ビジネス目標を達成するための重要な戦略です。適切な計画と運用によって、顧客との信頼関係を築き、長期的なビジネス成長を実現することができます。

目次